薄毛の問題と肩こりの関係性について

薄毛の問題と肩こりの関係性について

髪の毛の成長と血液の流れは切っても切り離すことができない程深い関係があります。男性にとって薄毛等の髪の毛の問題は男性ホルモンと遺伝による要素が大きくて余り血行の問題とは言われません。もちろん肥満体型のせいで血行が悪くなり薄毛になっているという人もいますが、肥満でない人でも普通に薄毛になりますから、そういった意味でもどうしても遺伝とホルモンという問題に向かいやすくなります。でも女性の場合は薄毛の原因に血行不良は大きな影響を与えます。女性ホルモンの働きで比較的薄毛の悩みを抱えにくい女性ですが、もしも髪の毛が薄くなってきたと感じたときには血行不良を考えてみましょう。血行不良でも特に大きいのが肩こりです。薄毛の血行不良なら頭皮の問題ではないのかと思われがちですが、肩には大きな血管が走っていて、そこの血行が悪くなると当然頭にも血が上りにくくなります。慢性的な肩こりに悩まされているという人は頭皮にも十分な血液が届かずに髪の毛が成長しにくくなっているかもしれません。同じ姿勢のまま仕事を続けることが多いと肩こりになりやすいので、凝りを解すためにマッサージを受けて行くといいでしょう。年齢を重ねていくと特に肩こりによる血行不良が目立ち始めますので、マッサージだけでなく普段から運動を行って肩が凝らない体質作りを心掛けていくということも大事です。髪の毛に元気がなくなって来ているといったときには肩の凝りを解して血行改善を行ってみましょう。